nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

匂いで感じる幸せ♪

最近、お休みの日になると、お菓子を作って子供たちの帰りを待つことが多いです。

それで、思ったこと。

焼き菓子だと、子供たちのテンションが上がる!(笑)

外にいる時に、既に良い香りがするらしく、

「ただいま~!!」って言う声が違うんですよね(笑)

 「ただいま~!!♪何か良い匂いがする~♪」

そう言って、キッチンに駆け寄ります(笑)

この時の嬉しそうな顔を見ると、私も嬉しくなるんだな~、これが・・・^^

2017051801.jpg

2017051804.jpg

2017051802.jpg

↓こんな時(イチゴ大福)は、お重に入れて、存在感をわざと作ってみたり(笑)

2017051001.jpg

ゼリーなんかは、帰ってきて、牛乳を飲む為に冷蔵庫を開けた時に、キラキラした目になります(笑)

2017051803.jpg

子供達と一緒におやつを作った日々は、何だかもう遠い昔のように感じてしまうけれど、

成長した今でも、嬉しそうな顔は健在♪

今では子供達、勝手にべっこう飴とか作って食べてるけどね(笑)


昨日、ふと中3になったお姉ちゃんと話していて、お姉ちゃん、いつの間にか大きくなったなぁって・・・

私は、田舎育ちだから、高校を卒業してすぐ、一人暮らしをしました。

私の実家では、高校卒業後、進学組は100%一人暮らし。

就職組は、1/3~半分くらい、地元を離れます。

地元の友達は、もう自分の子供達とのカウントダウンに入っています。

私の親も、私がお姉ちゃんくらいの時に、「一緒に暮らせるのもあと3年」なんて考えていたのかな?って、

そう思ったら、子育ての期間って、人生の中ですごく短いな~って思いました。

もちろん、いつまでも、私たちの子供には変わりはないけれど、

親が側にいて、子供と向き合う時間なんて、本当に短い。

だからこそ、今を大切にしないとな~と思いつつ・・・・

お姉ちゃん、きっとあと、10年はこの家にいると思う!(笑)
スポンサーサイト

一日公開(長男)

先日、小学校の一日公開がありました。

年に一回の一日公開を、私は毎年楽しみにしています(*^^*)

先生方も、いつものラフなジャージ姿だし、

休み時間や給食など、リラックスした、いつもの自然な子ども達の姿が見れるから。(*^^*)

この日は、学級会があって、楽しみにしていました。

前から良く、話に聞いていた「討論会」です。

今回のテーマは、「制服vs私服」対決です(笑)

長男は、私服派。

今回は、私服派が7人(しかも男子のみ)で、かなり苦しい闘いです(笑)

制服派:「私服だと、男子にダサいと言われるから制服の方が良いと思います」

私服派:「気にしなかったら良いと思います」

制服派:「朝、用意するのに時間がかかるから、制服の方が良いと思います」

私服派:「普段からオシャレな服を買えばよいと思います」

制服派:「制服だと、どこの小学校かすぐに分かって良いと思います」

私服派:「私服でも、名札を付ければ良いと思います」

制服派:「私服に名札は、ダサいと思います」

私服派:「制服は、一週間洗濯しないので、汚いと思います」

制服派:「ジャンパーは、私服でも洗濯しないから同じです」

もっともっと沢山の意見が出ましたが、一つ分かったことは。

オシャレにうるさい女子だからこそ、制服派が多いのか!ってこと。

男女問わず、こんなにも、「オシャレ」に敏感なこと。(笑)

だってね、最後には、

私服派:「オシャレって言うのは、自分が決めることじゃなくて、周りの人が決めることだと思います」

って、言っちゃった男の子がいたからね(笑)

大爆笑の討論会でした(笑)

子ども達は、一生懸命相手の意見を聞きながら、自分の意見をまとめていく。

時には、興奮して手を挙げたは良いけど、上手くまとめられなくて、そのまま座っちゃったりする子もいたけど、それもまた微笑ましい(*^^*)

全く意見を言わないのに、先生に当てられると、きっちりとまとめた素晴らしい意見を言える子もいたり。

大爆笑の中にも、子ども達の素晴らしさに嬉しく思った学級会でした。

ちなみに、私服派は、長男と後二人の3人を中心に、時々後二人。

残りの二人は、意見がなかなか言えずで、、、

「○○君に反論です!」って、長男もかなり反論されていました(笑)

でもね、友達どうし、こんなにも自分の意見を言い合える、活気に満ちたクラスで、素晴らしいなと思いました(*^^*)

最終的には、議長や板書も子ども達にさせたいとの事ですが、どうなることやら(笑)

以前はね、パンvsご飯の討論会もありました。

パン派:「ご飯は、炊くのに時間がかかるけど、パンはすぐできるから、パンがいいと思います」

ご飯派:「冷凍しとけば良いと思います」

とかね(笑)

子ども達も、この授業が好きみたいです。

かつて話題になった「Noと言えない日本人」

「Noと言わない日本」の文化もまた、良い面もあると私は思います。

でも、意見は言わなくても、聞かれた時にはいつでも答えられるように、

自分の意見は、しっかりと自分の心に持っておいて欲しいと思いますね(*^^*)

修学旅行(中学校)

長男が、ソフトテニスの全国府予選の試合を頑張っている時、

お姉ちゃんは、修学旅行をenjoyしておりました^^

旅行先は「沖縄」です。

一日目は、平和学習で、平和記念公園や、ひめゆり資料館などに行きます。

お姉ちゃんは、今回、「平和セレモニー」の係になりました。

本当は、レクリェーション係になりたかったらしいんだけど、

平和セレモニーを担当する人がいなかったみたいで・・・

でも、我が家は沖縄に縁があるので、私は凄く嬉しかったです^^

皆の前で、平和宣言をして来たようです^^

時間の関係で、平和の碑では、大阪のところしか回れなかったそうですが、

先生が気をきかせて下さり、お姉ちゃんは京都府の方に行かせてくれたそう。

私のお祖父ちゃんに、ご挨拶出来たみたいです♪

お祖父ちゃんもきっと、ひ孫に会えて、天国で喜んでると思う^^

今回は、「沖縄での平和学習」と言うことで、平和学習だけでなく、服装に関しても、色々と規制がありました。
(迷彩、ダメージ、肌見せはダメとかね)

色んな面で、勉強になったと思います^^


二日目は、沖縄の方のお家に、グループで分かれて民泊です♪

お姉ちゃんのグループは、海で貝殻を拾って写真立てを作ったり、

ハイビスカスの植物園や、グクス山に連れて行ってもらったそうです

沖縄の文化にも触れ、素敵な出会いもあって、本当に羨ましい!!


三日目は、国際通りで自由行動

お昼御飯も自由ですよ?

私たちの時の修学旅行と、随分時代は変わったな~と改めて羨ましい限り。

先生は、スタバで待機だって(笑)


何から何までお腹いっぱい!の修学旅行のようでした^^

2017052701.jpg

次女とと長男が待ちに待った「御土産タイム」

シーサーのがま口に大喜びの2人でした^^

私とパパは、石鹸^^

私には、スタバ沖縄限定のタンブラーを買おうと思ってたけど、売り切れだったみたいです^^

色々考えて買ってくれたことが嬉しいね^^

2017052702.jpg

パブロの沖縄限定「紅芋タルト」

お土産話と一緒に、美味しく頂きました~♪

全小府予選(ソフトテニス)

先日、長男のテニスの試合がありました。

一部に昇進して、初の試合です^^

この大会で、ベスト4に入れば、夏の全国大会へ。

ベスト8に入れば、近畿大会への出場権が手に入ります。

もちろんね、長男は、とてもそんなレベルじゃないんだけど、今回人数が少なくて、長男ペアも、決して調子は悪くなかった。

もしかして、もしかする?!なんて少し思ったのですが、

やはり、メンタル面で押されたように思います。

全敗でした。

2017052601.jpg

最後は、勝たなくてはいけない相手だったし、前半は、完全に長男ペアのリードでしたが、

後半に乱れてから、珍しく長男もかなり焦っていて、「あ~これはあかんな~」って、

私も思ったくらい、メンタル面でダメでした。

結局ファイナルまで持ちこされた結果、負けました

仕方ない、次回はもっと、カッコイイ姿を見せてほしいな!


そして今回は、チームメイトが2組、二部から一部へと昇格しました!!

しかも、準優勝で^^

素敵な仲間と共に、また新たな気持ちでガンバレ!!!!

グレープフルーツ酒&通学カバン

先日のニュース。

「中学生の通学カバンが重たすぎ」「教科書と鞄で10キロ」

私が中学生の頃も、凄く重たくて、「置き勉禁止」だったから、姉妹の通学姿は当たり前の姿だと思っていました。

でも、そう言われると、ん~・・・やっぱり過酷なのかな?

確かに、リュックの持ち手?は、今にもちぎれそう!

姉妹の学校は、置き勉出来る教科書があるけれど、それでもかなりの重さです。

ただ、勉強しようとして、「あ~!学校に置いてきてしもた!」って言うことも、度々あって、

それってどうなのかな?と思うこともあります。

今まで当たり前だと思っていたことが、時代と共に疑問に思えてくることって、ありますよね。

子供のことでも、仕事でも、学校のことでも・・・

あ~そうだ。PTAのことでも、多々あったんだ!

こうして時代の変化とともに、色んなことを考えるけど、

自分の考えをまとめて言える力、物事の先を見据えて考えられる力が、

これからを生きる子供たちにとって必要だと、改めて感じます。

ゆとり教育ひとつとってもそうだけど、

何が正しいかなんて、やってみないと分からないことも多くて、

実際にやってみるとダメなところが沢山出てくることもあって。

柔軟な思考と姿勢が大切ではないかと思います。

私の中では、昔話題になった「きんさんぎんさん」

あのお二人は、時代と共に、上手く生きてこられた代表的な方なのではないかと思っていて、

尊敬する方です^^

私も、あんな風に生きたいなと思っています^^



先日、我が家のお酒の仲間入りした「グレープフルーツ酒」

2017050801.jpg

 「ママ、お酒ばっかり作らんと、シロップ作ってな!!」

は~い!!(笑)

プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック