nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

市総体(テニス・次女)

土曜日に、次女のテニスの市総体がありました。

今回は、団体戦Bチームもあるけど、出られるかどうか分からないと次女ちゃん。

個人戦は、全員出場なのですが、団体戦のメンバーは、当日発表。

とりあえず、九時の試合開始に行ってみました。

出きればね、前日に教えてもらいたいと思うのですが、それはわがままでしょうか。。。(>_<)

個人戦だけなら、お昼から行けばいいので、親としてはとても助かるのですが。(ごめんなさい、ちょっとグチです)

さて、お昼からは待ちに待った個人戦。

次女たちは、一回戦であっさりと負けてしまいました。

相手のペアは、上手だったけど、サーブミスも多かったし、一セット取ったしね、

もう少し頑張ってくれたらなぁと思ったんだけど。

団体戦に選ばれなくて、ちょっとテンションが下がったままのプレイだったように思います。

残念だけど、仕方ない。

ただ、サーブが上手くなったなぁと思いました。

少しずつですが、やっぱり上達してる気がする。

今週から、長男のテニスに、自主練は、中学生も参加出きることになったんですよね。

早速、“上手くなりたい!”と、今日もクラブ帰りに寄り、練習に参加したいと、コーチにお願いしていました。

前衛のマンツーマン指導もしてもらえてラッキーです♪

朝から3時までテニス漬けの後、5時から塾だって(笑)

本当にお疲れ様(*^^*)

ってか、頑張るよな~って、我が娘ながら感心するわ(^-^;)

一週間の疲れがとれないまま、いやむしろ疲れを倍増させ(笑)、

明日からまた、一週間が始まります(笑)

頑張れ、次女ちゃん!!



スポンサーサイト

今年は、ブランデー梅酒も♪


今年は、梅の出荷が早いのかな?

そろそろ終わりな気がします。

そして、もうスーパーには、赤紫蘇が出ていました。

今年は、お姉ちゃんの高校入学の記念酒の年で、

記念酒は、高校を最後にしようと決めたので、ブランデー梅酒も浸けてみました(*^^*)


2018061601.jpg

梅酒は、ブランデーにすると美味しい!って、色んな人から聞いていたから、ちょっと興味があって。

どんな梅酒になるのか、楽しみです♪


さてさて。

つい先日、長男のテニスラケットが、少し割れていることに気づきました。

もしも試合の時に、バキ!って割れて使えなくなったら大変なので、急遽、購入することに。

パパが、コーチ陣に相談してみたら、色んな答えが返ってきたけど、

その中に、“長男は腕の力が弱いから、前衛用のラケットにしたら?”と言う意見が。。。

長男は、ダブル後衛なんですけどね。

前衛用のラケットを使うなんて、そんな発想がなかった素人の私達。

早速、前衛用を購入しました(*^^*)

近畿大会を前に、痛いわ~(泣)

この夏は、お姉ちゃんの部活の合宿、次女と長男の夏期講習、長男の近畿大会。。。

あー。。。さよならキャンプ(笑)

三者懇談(高校)

火曜日に、高校の三者面談がありました。

入学式以来、教室に行ったことないのに、方向音痴の私が一人で教室に行けるわけない(笑)

ひとまず、お姉ちゃんと待ち合わせ。。。のはずが、早く着きすぎて。

 「すいませーん。一年生の母なのですが、教室の場所が分かりません」

すぐ近くにいた、保護者らしき人に聞く(笑)

お姉ちゃんは三組で、その方は四組だと。

丁寧に場所を教えていただき、三組と四組の教室が、隣かどうかもお子さんに確認していただき、

玄関に入ったら、お友達ママに会ったというね(笑)

迷うことなく、たどり着けました(*^^*)

最初に、クラス、普通科、全体、それぞれの順位表のプリントと、

各教科の点数及び順位表を渡されて、マジマジと見る。

でも、高校って、そもそもだいたいみんな、同じレベルの子どもたちが揃ってる訳だから、

成績を見せられても、これがどれくらいのレベルなのか、さっぱり分からない(笑)

 「すみません。この成績で、だいたいどの辺の大学にいけるレベルですか?」

単刀直入に質問します(笑)

担任の先生も、数学の先生だけあって、ストレートに回答して下さいました(笑)

 「お家での勉強とかは、どんな感じですか?」

 「全くしません。多分0時間です」

先生、目が点!!(笑)

 「え。。。でも、宿題はやってきてるから、少しはしてるんやろ?」

 「学校でしてます」

 「あ、まあ、それも良い事だと思うんですよ」

先生、優しすぎます(笑)

その後、将来の目標や、理系が得意だけど、理系の職業に興味が無いこと、

まだ少し、迷いがあることなどを話しました。

結論としては、結局、二年での文系理系の選択は今回の懇談では見送り、

夏休みに大学を見学してから、再度見直しましょうかということになりました。

今、グランドスタッフという目標があるなら、それを応援したいと仰って下さいました。

単科大学よりも総合大学の方が、社会に出た時に、視野が広まって良いのじゃないか?と思っていた私としては、

その点も相談してみましたが、あっさり否定されました(笑)

あとは、実際に大学見学に行ってみて、講義を受けたり、お話しを聞いたりしたら、

もしかしたら、お姉ちゃんの中で何か変わるものがあるのかな?と思っています。

"百聞は一見にしかず”

まずはこの夏、足を運んでみたいと思います♪


いつかのお弁当

2018061002.jpg

  
   ・ 冷しゃぶ&サラダ
   ・ 茹でいんげん
   ・ お花ハム
   ・ スクランブルエッグ
   ・ プチトマト


                      以上







ダンス一年デビュー戦(お姉ちゃん)

日曜日に、お姉ちゃんのダンス部の"三年引退戦&一年デビュー戦”がありました

早くから予定表は配られていたけれど、時間や場所をなかなか教えてくれない

聞いても"分からん”と。。。

 「今週末の事やのに、ホンマにわからんのん?」

 「えっ?!来る気なん?」

あー、なるほどね。そう言うことか(笑)

“行きたいんやけど”と正直に話したら、“別に良いけど”って、一応教えてくれました。

年齢的なものなのか、初めてのダンスで自信がないのか、自分のそういう部分を見られたくないのか。

理由は分かりませんが、あまり乗り気じゃないのは分かった(笑)

さて、当日。

30分前に行ったのに、既に長蛇の列!

考えてみれば、部員だけで100名程。

生徒も沢山来ていて当然かな。

この日は、一年生のデビュー戦でもあり、三年生の引退公演でもある。

なので、メインは三年生。

三年生が、入り口で出迎えてくれました(*^^*)

一人あたふたしちゃって、スリッパに履き替えるだけなのに上手く出来ない(笑)

“荷物、持ちましょうか?”“袋、持ちましょうか?”“靴、入れましょうか?”

まるで介護のように、ご丁寧にしていただきました(笑)
ありがとうございますm(__)m
(お姉ちゃんが近くにいなくて助かった!)

一年生のダンスは、一回のみの出演。

“端っこの後ろ”とだけ聞いていたので、とにかく全体を、端っこが入るように引いて引いてビデオ撮影(笑)

最後の方に、ようやくお姉ちゃんを見つけました(*^^*)

お姉ちゃん、めっちゃ笑顔!!

外ではクールなお姉ちゃんなので、あんな風に笑顔で身体を動かすなんて、ほんと、お姉ちゃんの知らない一面が見れて、新鮮でした。

これだけのダンスなら、帰ってきてぐったりする気持ち、分かるなーって思いました。

先輩のダンスは、さすが!でしたね。

3月に、西日本大会でベスト8だったダンスも見せていただきました。

お姉ちゃんも二年後、こんな風になっているのかな。

とにかく、みんながとても楽しそうに踊ってるのが印象的でした。

好きなことがあって、それに一生懸命頑張る。

それを分かち合える仲間がいるってことは、素敵だなーって思います(*^^*)

最後の先生の挨拶の後にも、“明日からは受験勉強に向けて頑張って下さい”と(笑)

必ず勉強のこと、言われるんですよね、うちの高校(笑)

大阪は、公立高校のダンスレベルが高くて、大変ですが、

近くで刺激しあえる学校があるのは、いいですよね。

先日も、久米田高校が、全国大会で準優勝しました。

他校でダンス部に入ったお友達もいて、大会で会えるのもまた、楽しいと思います。

中学では、“バレーボール”という新境地を開いたお姉ちゃんが、

高校では、“ダンス”という、新たな新境地を開拓し、

私もまた、楽しませてもらおうと思います♪

次は夏だね!

テニスの試合と重なりませんように。。。

参観日(長男)

金曜日、長男の参観日がありました。

小学校の参観は、あと、二学期に一回と三学期に一回で終わりです。

でも、その二回とも、テニスの試合が入っており、今回が実質最後の参観です。

まあね、長男なら、テニスを選ぶと思っていたけれど、やっぱりねって感じです。

決して、学校を軽んじてる訳ではないのですが、先生、ごめんなさい(>_<)

そんな訳で、パパもお休みを取りました。

小学校最後の参観だなんて、ちょっと私もセンチメンタルな気分(笑)

今回の参観は、”国語”

国語なんだけど、討論会です。

議題は、"動物園の動物は幸せか、不幸せか”

昨年と違い、なかなか難しい議題です。

朝、学校に行く前から、"ママはどっちやと思う?”って聞いて来ました。

長男は、"不幸せ派”です。

私は、自分がどちら派かは、あえて言わなかったけれど、

"人としての幸せを考えるのなら幸せ、本能のままに生きるのなら不幸せじゃないか”と答えました。

そこから話が広がって。。。

 「もしもトラの知能が動物の中で一番やったら、あんなに力の強い者が世の中を支配したら、怖いなあ!」

 「人間も食べられるな・・・」

 「二番目に賢いのは猿やから、猿が一番になったら、この家に猿が住んで、人間は動物園に入れられるんか。。。」

しばらく考えた後、

 「それは嫌やな。やっぱり幸せじゃないわ!」

ちょっと面白かったです(笑)

参観では、"幸せ派”と"不幸せ派”、そして"議論を聞いてまとめる係”の三つに分かれます。

長男は、まとめ班でした。

子供たちの議論は、なかなか面白かったですよ。

・ 動物園の動物は、出産も手伝ってもらえる
・ 芸をやらされる→食べ物が欲しいからやってるので良い
・ 病気の時に見てもらえる→人間が見てるだけで、動物から言っている訳ではない
・ 自由に行きたい所にいけない→自然界と同じような環境にしてくれている

などなど。。。

結論は、まとめ班が行い、結果は"幸せ派”の勝利でした。

理由は、
・ 反論にもきちんと答えられていた
・ 意見がちゃんと言えていた
・ 声が大きく聞き取りやすかった←

普通の授業より、面白かったです^^


その後の学級懇談会は、"スマホについて”がテーマでした。

前回の懇談では、半分くらいが携帯を持たせていると言う保護者の出席が多く、

夜中までゲームをしているとか、知らない人と繋がっているとか、沢山の意見が出て、
私も、今の時代はこうなのかと、身近にその存在を感じました。

今回は、スマホを持たせている保護者の参加が一人しかいなくて、あっさり終了(笑)

その代わりに、担任の先生が、リフレーミングの用意をして下さっていました。

 「お子さんの良い所を5つ書いて下さい」

そして一人ずつ発表。

これ、ちょっと恥ずかしかったです(笑)

そして、悪い所を5つ書き、グループに分かれて話し合い、その短所を長所に書き変える作業をしました。

なかなか面白かったですよ。

"字が汚いのは長所になるの?”  "個性的ちゃう?”

"片付けしないのは?”  "気にしないとか?”

無理やりすぎて、笑えてきました(笑)

最後に、あるお母さんが、"ポジティブに考える事が、こっちのストレスが溜まりそう”

なるほどね(笑)

そう言えば、子供たちが小さい頃、この"リフレーミング”らしき事を、妹に教えてもらい、子供達とした事があります。

家族みんな(自分も含めて)の良い所を書いて、トイレに貼っておきました。

まだ小さかったこともあり、とても嬉しそうでしたね

自分では気づかない長所も見付けられて、とても効果がありました。

大きくなった今は、そんなにうまくは行かないと思うけれど、

自分の長所を知っている事は強いし、

子供たちの長所を知っていることも、子育てする親にとっては大切なことですね

改めて書きだすと言う作業は、新鮮でした

ちょっと面倒臭い時の子供達にも、

もう少し、子供たちに寄り添って、接してみようかなと思います^^(ストレスの溜まらない程度にね!)



いつかのお弁当

2018060702.jpg


  ・  鶏の照り焼き
  ・  お花ハム
  ・  スクランブルエッグ
  ・  ジャガイモとズッキーニの炒め物
  ・  めんたいパスタ
  ・  リーフレタス&プチトマト


                 以上


2018061001.jpg


   ・ カツ
   ・ オクラのポン酢炒め
   ・ ジャガイモと海老の炒め物
   ・ スクランブルエッグ
   ・ 竹輪のマヨネーズ焼き
   ・ プチトマト


                 以上
プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(高1)、次女(中2)、長男(小6)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
子ども達と一緒に楽しく過ごした日々は終わり、現在は、見守ることの方が多い日々。
それはそれで、楽しい時間です。
日々の出来事を、ダラダラと書いています♪

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック