nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

発表会♪

日曜日に、発表会がありました^^

4月に入ってからは、全国大会で弾けなかった3日間を取り戻す為の、

そして、子供たちの最終チェックの為の一週間。←主に心の面ですね

私自身の演奏の不安要素は、とても大きかったけれど、いざ!本番!

年々、年齢層が高くなっていく生徒さん達。

演奏する曲も、子供たちの演奏も、聴きごたえがあります。

"聞かせる音楽”、"歌う音楽”に、緊張感の中にも、心癒される時間です^^

中には、今回の出演でピアノを辞める生徒さんもいて、今までのことを思い出しながら、

胸にこみ上げるものがありました

勉強と部活との両立が難しく、一旦ピアノから距離を置きますが、また、合唱コンクールの伴奏などに、チャレンジしていきたいと・・・

私は、ピアノが上達する事はもちろんですが、やはり、音楽を好きになって欲しいという思いが一番にあります。

こうして、ピアノを辞めても、ピアノ(音楽)に関わっていたいと言う気持ちが嬉しいです^^

これからの彼女の未来に、音楽が心の支えとなってくれたら嬉しいなって思います♪


さて、次女の演奏^^

ランゲの"高嶺の幻想”です

優雅で華やかな曲ですが、次女は、結構大胆に弾きます

それが、次女らしくて良いと言うか(笑)

本番は、緊張してたけどね、それでちょうどバランスが良かったかな^^


連弾の"翼をください”

次女が、合唱曲みたいなのを弾きたい!って言って、まっさきに浮かんだ曲です^^

息は、はじめから合っていた2人ですが、2人の音量のバランスに時間を要した2人。

でも、練習を重ねるごとに、ピッタリと合ってきて、プリモのお友達も気持ちを乗せながら、

とても良い仕上がりになりました^^

私は、ピアノの中で、連弾が一番好き♪

お互いの音と音が重なり合って、呼吸がピッタリ合った時が何とも言えません^^


そして、最後は私。

今年は、ご一緒させてもらっている先生が忙しくて、演奏は連弾のみにされたので、

知らぬ間に、大トリだった・・・(汗)

緊張したとか、練習不足とか、そんな言いわけは通用しないからね・・・

自分の限られた時間の中で、精一杯練習した結果です。


曲は、シューマンの"飛翔”

この春、高校生になったお姉ちゃんの為に選んだ曲だけど、お姉ちゃんは観に来なかったって言うね(笑)

ミスはこの際、置いといて・・・(笑)

人前で演奏するのって、本当に大変だし、いつでも逃げだしたい気持ちになるけれど、

やっぱり弾き終えた後の気持ちは、気分爽快!

上手く弾けても、弾けなくても、"演奏して良かった”って思います。

そして、演奏してくれた子供達にも、応援するだけではなく、一緒に頑張りたいし、

同じ時間と気持ちを共有したいと思う。

そして、少しでも沢山の曲に触れて欲しいと思う。

お世話になった先生、一緒に頑張ってくれた子供達、支えてくれた家族、みんなに感謝して、

また来年の発表会に向けて、頑張るぞ~!!!



スポンサーサイト

♪大切なもの♪(ピアノ伴奏・次女)

毎日毎日、暑い~!!

帰宅した次女、冷蔵庫を開けて。。。

 「あ~冷蔵庫に住みたい。。。」

側にいた家族が一斉に、"分かる~!!”(笑)


そんな次女は、10月に行われる、校内合唱コンクールで、ピアノ伴奏に立候補しました。

次女のクラスでは、ピアノ伴奏は、次女しか立候補しなかったそう。

代わりに、指揮者は3人の立候補者がありました。

音楽の先生に、立候補者は音楽室に残る様に言われ、残った4名の顔を見て。。。

 「え?!このクラスは、伴奏者おらんの?どうするんや??!!」

 「あ、先生。私!私!」

 「ええーーーー?!。。。。。。」

どうやら先生、この活発な次女がピアノを弾く姿を、想像出来なかったみたい(笑)

ショックと言うよりも、普段どんな学校生活を送ってるの?って、次女に対して不信感を持つ私。。。

そんなこんなで決まった伴奏ですが、曲目は、「大切なもの」

2017071601.jpg

この曲は、他のクラスにも人気があり、担任の先生がじゃんけんをして、勝ちとってくれたもの。

合唱コンクールが楽しみです^^

この曲は、小学校の学習発表会で歌ったことがありますが、

中学生になった今、こうしてまじまじと楽譜を見てみたら、改めて素敵な曲だな~ということを再認識。

来年、クラスが離れ離れになっても、

卒業して、みんながそれぞれの道を歩き始めても、

みんなで過ごした毎日を思い出して、生きる力にして欲しいなと思います。

思い出って、きっとそう言うもの。

前に進むときに、背中を押してくれるものだと思います^^

縁あって集まったこのクラスで迎える合唱コンクール。

悔いのないように頑張ってくれたら嬉しいです!


ちなみに、うちに習いに来てくれている生徒さんも、2名立候補してくれました!

合唱コンクールが、ますます楽しみです^^



先日、中学校が早帰りだった日。

次女と出掛けたら、ちょうど向日葵畑で、5年生の子供たちが向日葵を取らせてもらっていました。

残念ながら、長男のクラスではありませんでしたが、

 「これ、あげる!」

って、長男のお友達が、何人か向日葵をくれて、感動~♪

2017071401.jpg

茎の短い物は、お家に飾らせてもらいました^^

夏の元気な花があると、心も元気になる気がします♪

ちなみに、一人だけ、次女大好きな男の子は、次女に向日葵を渡していました(真ん中の向日葵)

何気に次女、嬉しそう~(笑)

長男よ、私は、長男に一番貰いたかったよ。。。

ピアノの発表会

4月9日に、ピアノの発表会がありました。

次女が教えていただいている先生と、一緒にさせていただいています^^

今年は、あまりに忙しく、私自身の演奏は断念しました。

来年は、絶対に頑張りたいと思います!


次女は今年、ショパンの「華麗なる大円舞曲」を演奏しました

2017042601.jpg

これは、私が大好きだった曲!

私が一番ノリに乗っている時に弾いた曲なので、思い入れが深いです

欲を言えば、もう少し熟してから弾いて欲しかったと言う思いがありますが、

次女らしい、明るくてちょっと勇ましい?(笑)大円舞曲になりました^^


そして連弾。

2017042602.jpg

「ハッピーバースディ変奏曲」です

お姉ちゃんが、4月にお誕生日なのでね^^

そんな想いも込めて、私の大好きな連弾曲です

次女との連弾は、すごく楽しみにしていたんだけど、正直、なかなか思うように進みませんでした。

いかんせん、思春期なもので。。。 

ちょっと弾き方のアドバイスをしようものなら、

 「分かってる!!」
   「一回言ったら分かるから!!」

練習にならない・・・ 

親子だからね、息だけはピッタリ合いますが、何だか不完全燃焼の連弾でした。

ま、これも思い出ですね(笑)

来年は、どれくらい成長しているか、楽しみです^^

第九本番!!

大変ご無沙汰しております

PTAの方が忙しく、思うようにいかないことも多くて大変でしたが、沢山の方々に助けていただいて、

無事、最後の行事を終え、後任も決まり、引き継ぎにあたり、改革案もまとまり、PTA活動もあと少しとなりました^^

今、ほっとしているところです^^

あともう少し、次の方に引き継ぐまで、精一杯頑張りたいと思います♪


さて、先月、新春の第九のステージがありました。

夏から練習してきた集大成です!

次女との小学校生活最後の思い出が出来たら♪と思い、思いきって応募してみましたが、

やはり、やってみて良かったなと思います^^

プロの方の生演奏で、しかもステージで歌わせていただけるなんて、なかなかない体験ですもの。

本番は、ドキドキわくわく(笑)

"いざとなったら口パクしかない!”なんて思いながらも、やっぱり思い切りステージで歌うことは、楽しかったです^^

非日常な緊張感も、心地よくて・・・

みんなで音楽を作り上げることは、やっぱり楽しい!!

音楽って、国境も年齢も全て越えて一つになれる。

本当に不思議な世界。

そんな世界を楽しめることは、幸せです♪

 「来年も出たいな~」

この言葉が聞けただけで、私は十分♪

今回も、ジェイコムの取材が入っていましたが、今回はお友達が録画を見せてくれました^^

色んな意味で、良い思い出になりましたね。

見に来てくれたお友達、遠くからはるばる見に来てくれた私の両親にも、感謝です^^

カンテレを聞きに行く♪

少し前のことです。

次女と長男と3人で、フィンランドの楽器「カンテレ」の演奏会に行ってきました(*^^*)

私達の住む市では、毎年、文化交流の一貫として、夏休みに外国の方を呼んで、文化交流が行われます。
(ちなみに去年はブラジル)

子ども達は、毎年参加していて、今年はフィンランドの方々との交流でした(*^^*)

折り紙を折ったり、フィンランドのお菓子を一緒に作って食べたり、お互いの母国語を教えあったりしたそうです。

今年は、夜に文化ホールで、カンテレの演奏会もされるとのことで、私も行ってきました♪

カンテレっていう楽器は、初めてです。

弦はスチールで出来ているそうで、ハープのような音の響きが、とても綺麗でした。

カンテレの曲のイメージは、エンヤの曲のような感じ(*^^*)

音楽も、カンテレ音楽や映画音楽、現代音楽との融合なんかもあって、色んな音色を
楽しめました。

休憩中には、ホールにて、目の前で演奏をしてくださり、また、次女は楽器にも触らせてもらい、とてもラッキー♪

2016083103.jpg

最後はね、カンテレの演奏で、「花は咲く」を、みんなで歌いました

この曲、私、大好きなんですよねー。

一生懸命日本語を覚えてくれたのも嬉しかったし、この曲を選曲して下さったのも嬉しかったです。

胸にこみ上げるものがあり、なぜか涙が溢れてしまいます(^-^;)

演奏会終了後は、玄関でお見送りまでして下さいました(*^^*)

次女が教えてもらった「キートス(ありがとう)」

その言葉と握手をして、会場をあとにしました(*^^*)

こんなに胸に響いた音楽、久しぶりだな♪

2016083104.jpg

音楽って、国境を越えて心が繋がりますよね。

オリンピック真っ最中の今、競技を終えた後に、戦った相手を互いに讃え合う。

甲子園真っ最中の高校生も、試合後に交わす握手とお互いを讃え合う言葉。

こういう姿を、こういう気持ちを、忘れたくないなぁと思います。

世界では、まだまだ戦争は無くならないけれど、

日本が最後の戦争を終えた夏、平和な未来を思いながら、そんなことを考えています(*^^*)
プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック