nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

紙芝居祭り

先月、紙芝居祭りがありました。

毎年夏休みになると、ボランティアのおばちゃん達主催で、

愛知県から絵の先生、大阪の吹田からお話しの先生をお招きし、子供たちのサポートをして頂いていました。

14年?続いていた活動ですが、スタッフの方々がご高齢になられたということで、今年で最後になり、

寂しい気持ちでいっぱいです。

今年は、最後と言うことで、小さい頃の紙芝居を持って、成長した懐かしい顔ぶれも参加してくれて、

楽しい会でしたよ♪^^


お姉ちゃんは、残念ながら試験期間中の為、参加出来ず、次女と長男だけです♪

まずは、長男から♪

2016121201.jpg

最後だからか、いつもあまりはっきり喋らない長男が、大きな声で読んでいて、何だか感動してしまった私です^^

正直、長男は、きっと興味を持たないだろうな~と思いながら申し込みをしたのに、

それから毎年、「今年も参加したい!!」って言って、私も驚いています。

今年で終わってしまうこと、残念なようです。

やんちゃな長男も、孫のように可愛がって下さるスタッフの方々・・・

自分のことを温かく受け入れてくれる大人が沢山いることは、

長男にとっても、私にとっても、とても嬉しいことです。

この出会いを大切に、心に残してくれることでしょう^^



そして次女

2016121202.jpg

次女は、予想通りの"夢のあるお話し”を、毎年披露してくれました。

毎年、悩み過ぎてなかなか仕上がらなかった次女ですが、それもまた、次女らしい(笑)

いつも、自分のおばあちゃんのように、スタッフの方とお喋りしていました。

お喋りするのもまた、毎年の楽しみだったのかも!(笑)

私も、初めは紙芝居なんて作れるの?なんて思っていましたが、

子供って、頭が柔らかいし、フットワークも軽いから、すらすらお話しが出来ることに、びっくりしました。

子供って、本当に天才♪

子供達と私に、新しい世界を教えて下さったおばちゃん達に、感謝です^^

子供たちが、親になった時に、紙芝居作りのことを思い出して、

自分の子供達と一緒に、紙芝居を作る・・・なんてことがあったら素敵だな~♪

そんな事を想像して、何だか幸せな気分になりました(笑)
スポンサーサイト

手作り紙芝居(長男・次女)

今年も紙芝居作りに行ってきました(*^^*)

先生方がご高齢になられたこともあり、今年で最後なんだそうです。

何だかんだ言っても、うちの子供達は、紙芝居作りを毎年楽しみにしていたので、とても残念です。

今年は、次女も長男も、何かと忙しくて、お休みしたり、遅れて行ったりして、しっかり四回参加出来ずでした。

特に次女は、塾の夏期講習がかなりの負担で、結局最後まで仕上がらず、お家でしあげをしなくちゃいけない(>_<)

もうひとがんばりしなくちゃいけないけど、ひとまず紙芝居作りは終了です♪


今年は、長男が「不思議なシャボン玉」というお話です。

2016083105.jpg

夏休みのお手伝いのお皿洗いをしていたら、泡だらけになっちゃって、くしゃみをしたら、シャボン玉になってふわふわ飛びました。

そのシャボン玉で遊んでいると、お母さんが帰って来ちゃって、あら不思議。シャボン玉が消えちゃった!

だけど、一つだけのこったら大きなシャボン玉(*^^*)

そこには、子供達とお母さんの笑顔が映っていました(*^^*)

長男にしては、珍しく癒し系のお話です。

読み終えた後に、心が温かくなるお話になりました(*^^*)



そして次女♪

次女は、対照的に、「三つ編みライオン」という、冒険のお話です。

2016083106.jpg

キャンプに行ったら、そこて大きな穴に落ちてしまい、ライオンの世界に来てしまいます。

そこで、ライオンとお友達になります。

優しくしてくれたお礼に、ライオンの髪型を、可愛らしくお洒落にしてあげました(*^^*)

ライオンとの交流が楽しく、どこかロマンチックな次女の性格がでている、面白いお話になりました(*^^*)

自分で作った紙芝居。

大きくなったら、それぞれの子供達に、読んでやって欲しいと思います♪

私なんかより、ずっと夢のある世界が作れる子供達の作品は、とても癒やされますね(*^^*)

こういう気持ちを、大切にしてほしいなと思います♪

お世話になったお話の先生、絵の先生。そしてスタッフの方々。

またどこかでお会いできたら嬉しいな♪

紙芝居まつり

昨日は、ユニバに行ってきたお姉ちゃん

帰りに晩御飯を食べて帰ろうと、早めにユニバを出たのに、何処もいっぱいで入れなくて、

結局、551で豚まんを買って食べたらしいです(笑)

 「パパが551の豚まん好きやから、ママの分と一個ずつおこずかいで買ってきたで!」

お姉ちゃんのその気持ちが嬉しくて、お腹も心もいっぱいになりました^^


ユニバに行ってるお姉ちゃんの代わりに、次女と長男と3人で、喫茶点でティータイム

2015122802.jpg

長男は、「抹茶パフェ」、次女は「キャラメルパフェ」

2015122801.jpg

私は、「ケーキセット」

2015122803.jpg

ん~、幸せ~♪




さてさて・・・

先日12月20日に、紙芝居まつりがありました

夏休みに作った作品の発表会です

次女は4回目、長男は3回目です♪


まずは次女から、「私のお気に入り人形」

2015122002.jpg

お気に入りのウサギの人形が、突然お話しをするようになり、

秘密の時間を共有するようになる、楽しいお話です♪

次女は、こんなメルヘンチックなお話しが好きです^^



そして長男は、「不思議な自転車」

2015122001.jpg

お父さんに買ってもらった虹色の自転車が、実はお話しも出来る自転車で、

一緒にドイツまで旅をするお話しです

長男が話せないドイツ語も、この自転車君は話せるんですよ!

絵の色彩が綺麗だと、先生が褒めて下さいました


この紙芝居は、夏に行われる箕面の紙芝居コンクールに出展されます

毎年、一次審査で落選するんですけれど、入賞作品は素晴らしくて、その作品を見るのが楽しいんですよね^^


私自身は、紙芝居なんて作った事がなくて、子供を通して、新しい世界を知る事が出来ました^^

色んな世界を知るって、楽しいです^^



ご訪問ありがとうございます
お手数ですがお帰り前にポチッとしていただけるとうれしいです。


プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック