nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

子供の世界&チキンラーメンの無料試食会

今朝は、結構雨が降っていて、しかも週の始まりでとても荷物の多い日 

長男は、初めての大荷物と傘

次女は、それに習字道具も加わり、重たい!!となよなよしていました

 「○○(長男)!重たいけど、頑張るんやで~!!」

 「うん、分かってる!!」


 「持ったるわ」

重くて困っている次女に、助け船をだすお姉ちゃん

 「お姉ちゃんも頑張って持って行ってたし、途中で交代しながら行きや~」


こんな時、お姉ちゃんの優しさに嬉しくなります

その反面、次女に対して自分のことは自分でする、忍耐力を持って欲しいとも思います

どちらも育てたい力。

私が発する言葉は、どの言葉が良いのだろう・・・といつも悩みます

どちらかの視点に立って物事を考えるのは簡単ですが、客観的に見ると言うのはとても難しいですね

そんなことを考えながら、子供たちの後ろ姿を見送った今日の私でした




そうそう、連休中にお買いものに行ったら、お店の外に“チキンラーメン号”が 

201342912.jpg

一度家に帰り、長男を連れて行きました 

201342911.jpg


良いのか悪いのか、長男はインスタントラーメンが好きなので、大喜びで付いて来ましたよ 

二人っきりでデートみたいで、“いつまでこうして付いてきてくれるかな~”なんて思いながら、

嬉しそうに食べる横顔を見て、幸せを感じていました~ 

・・・って、無料試食会なんですけどね 





ここからは、先週のとある日の出来事



学校から帰宅したお姉ちゃん
 「ママ~!!あのな・・・」

そう言って、珍しくワンワン泣き始めました

何事かと思って、お姉ちゃんを落ち着かせ、話を聞いてみると・・・

朝お友達と、帰ったら遊ぶ約束をしたのに、帰る前に時間などを確認しようと思ったら、遊べないと言われたそう

しかも、他のお友達と遊ぶ約束をしていたそうで、それがショックで裏切られた気持ちになったみたい

でもね~、その子はそんなことする子じゃないんですよね 

今までの付き合いを考えたら、忘れていたか何か誤解があったかのどちらかだと思うのですが、

約束を忘れないお姉ちゃんにしたら、そんなことはあり得ないと言う考え。

珍しく取り乱しているので、30分ほどふんふんと話を聞いていましたが、怒りは収まらない様子

分かってるんです、その子のことが大好きだから、深く傷ついたし、許せないってこと

 「そんなに悔しいなら、電話して話し合ってみたら?誤解かもしれんし」

 「嫌や!もう遊びたくない!!」

色々と話してみましたが、今は興奮していて受け入れられない様子

 「じゃあ、もう同じことを言ってても仕方ないから、文句を言うのは辞めにしよ!」

そう言って、他の子と遊ぶように勧めてみました

 「Nちゃんは他の子と約束してるから、断られたり、他の子に“何で来たん?”って言われたら嫌や」

 「Eちゃんはクラスが離れたから、違うクラスの子と約束してたら嫌や」

難しいお年頃なのか、女の子独特の世界なのか・・・面倒臭いな 

NちゃんもEちゃんもそんな子じゃないし、自分だったらそんなこと言わへんやろ?って言いました

そんなこと言う子、滅多にいないのに、勝手に想像して傷ついて悲しんでるだけだと・・・

そう言うことは、言われてから考えようよ!って。

こんな事しているうちに、みんな宿題が終わって遊びに行ってしまうよ!って言ったら、涙をぐっとこらえて電話するお姉ちゃん

Nちゃんは既に遊びに行っていなかったけれど、Eちゃんとは約束が出来て、楽しい一日になりましたよ

気持ちの切り替えは大切です



そして、翌日

他の子っと約束してたお友達に、“私も遊びたいから仲間に入れて”って勇気を出して言ってみたら、“いいよ”って言ってくれたと、嬉しそう帰って来ました 

 「皆な、“約束してないけどよろしく”って言うたら、“どうぞどうぞ”って言ってくれた  」

今回の出来ごとで、少し自分の殻を破れたように思います

ほんの小さな前進だけど、これが何かに繋がっていくと信じています 



遊ぶ約束をしていないと、仲間に入れてあげられる雰囲気が無いのなら、

約束をしていないと遊ぼう!と言いにくい雰囲気なら

お姉ちゃんがそう言う環境を作ればいい

みんな、そんな雰囲気を望んでいるけど出来ないのかもしれないし、

誰かがそういう雰囲気を作ってくれるのを待ってるのかもしれない

そんな話を何気にしたのが、泣きじゃくっていたお姉ちゃんの心に、ちゃんと響いていたんだなぁと思うと嬉しくなりました




 「今度“遊ぼ!”って言われたら、“無理”って断る!」

大号泣したその日、泣きながらこんな怖~い言葉を口にしたお姉ちゃんですが、その後そのお友達とは仲良く遊んでいます 


子供の世界って、みんな本気でぶつかるから、大人の世界よりも厳しくて辛かったりします

だけど、子供はみんな素直だから、受け止め方ひとつで、とても素敵な世界へと繋がっていくと思うんです

嫌な体験も、素敵な体験へと生まれ変わるような経験を、沢山積んで欲しいなと思います




ご訪問ありがとうございます
お手数ですがお帰り前にポチッとしていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト
プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック