nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

バレーボール郡市大会(お姉ちゃん)

今日は、バレーボールの郡市大会決勝でした。

先週、予選を一位通過したお姉ちゃん達は、決勝トーナメントも、良い位置につけてもらいましたが、
お姉ちゃんは、体調不良で欠席。

当日、熱は下がったので、最後の最後まで悩み、「見学だけでも」と言ったけど、この寒さ。

諦めることにしました。

せっかくのチャンスだったのに、もったいないなー。

今回、冬休みの宿題をサボったツケを、テスト、部活を通して、身を持って感じてるお姉ちゃんです(笑)

是非とも、今後に役立ててもらいたいなと思いますね~♪

部活では、最近、自分たちが先輩になった重さを身にしみて感じてるお姉ちゃん。

後輩って、可愛いだけじゃだめだし、仲良くするだけでもだめ。

先輩として、「指導」というと大げさだけど、導いていかないといけなくて、その壁に悩まされているみたいです。

こういう体験を通して、お姉ちゃんがいつも思い出す先生がいます。

すごく厳しい先生で、細かく注意されました。

それは、規則だったり、友達に対することだったりしましたが、TPOと言うことにも、よく言及されました。

「将来を見越した指導」と言うことを念頭に置かれている先生で、

思春期の子ども達にとっては、時にうっとおしい存在だったかもしれません。

そんな先生の姿や言葉を、良く思い出すのです。

「先生、嫌われるのに嫌なこと言うの、凄いな。ほんまに自分たちのこと、思ってくれてたんやな」

そんなことを良く言います。

いつまでも心に残る、何かの時にふと思いだす、そんな大人との出会いがあった子ども達は、幸せだなと思います。

成長していく中でも、立ち止まって考える機会を与えてくれるし、

自分が大人になったときにも、どんな人でありたいか、物差しにもなると思います。

そんな先生との出会いが沢山あったお姉ちゃん♪

今年、受験生のお姉ちゃんに向けて、

先生から年賀状が届きました。

「溜めまくった水を少し使う時がやってきたね」
「心から応援してるし、信頼しています」

先生、素敵な言葉をお姉ちゃんにありがとうございます!!

感謝の気持ちでいっぱいの私です!

先生には届かないけれど、感謝の気持ちをここで(笑)


私達も、子ども達の未来の為に、特別素晴らしいことでなくてもいいから、何かお手伝いが出来たらいいなと思います。(*^^*)


さて、今日は、いよいよ、明日の第九に向けて、舞台リハーサルがあります。

お姉ちゃんの試合応援の予定が無くなったので、次女と少し練習しようかな(*^^*)

長男も、明日はテニスの全国大会府予選!!

いつものように、家族バラバラの我が家ですが、それぞれに頑張ります!(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック