nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

英検合格

先日の英語検定のお話。

面倒臭いし、書くのやめようかな?と思ったけれど、やっぱりこれは、記録に残そう(笑)

英語検定の二次試験の前日、少し前から、受験票などの準備をしておくように言っておいたのに、

全くしないお姉ちゃん。

前日に、受験票がない!って言い出しました。

無い物は仕方無いから、塾に行った時に、どうすれば良いか聞いてくるように言ったのに、

プライドなのかなんなのか、聞いて来なかったお姉ちゃん。

すったもんだの結果、私とパパに責任を擦り付けてきた・・・ 

パパと話し合った結果、今回は人生の授業料だと思って、一切を本人に任せる事にしました。

夜遅く塾から帰宅し、何もしてくれないと分かったお姉ちゃんは、

半べそかきながら、塾に電話。

当日の朝、会場に電話するようにと言われました。

私たちに対しても腹を立てたのか、受験会場も時間も言わず、受験会場に向かったお姉ちゃん。

ここから、お姉ちゃんの"はじめてのおつかい”並みのドラマが始まります(笑)
↑(今だから笑えます)

最寄駅に、約一時間前に着いたお姉ちゃん。

①最寄り駅を、調べ間違えます(南海電車なのに、JRで行きました)

 「歩いて17分やと思ったら、車で17分やった!!」 (←え・・・)

近くのコンビニで聞いたら、会場まで歩いたら、一時間以上かかると言われたらしい。

②所持金は150円(初めての所に行くのに、お金無しなんて!!)

そこから、メールの嵐!!

「タクシーって、ICOKA使えるん?」 (←本気で言ってる?)

「バスって何処から乗ったらいいん?」 (←私も知らんけど)

「道が分からんようになった」 (私も分からん)

 「お茶無くなった。。。」 (ちょっと心配になる)

「ここ何処?(現在歩いている場所の画像を送ってくる)」 (私が聞きたい)

そして・・・・・・・

「パパ、迎えに来て!!」 (やっぱりね)

最後は、あれだけ当たり散らしたパパにお願い 

パパはテニスに行っていて、連絡がつかない事が分かると、今度は逆切れメールの嵐!!

「誰も助けてくれへんのんやったら、もういい!自分で何とかするから!」

「絶対に会場まで行って、試験受けて合格してやる!」

「一次試験受かったのに、こんなんで諦めへんから!」

この時、既に開始時間はとっくに過ぎていました。

 「十分懲りたやろ、帰りくらいは迎えにいったろか」

これが受験じゃ無くて良かったね、勉強になったねなんて言いながら会場に向かったら、お姉ちゃんと連絡がつかない・・・

40分以上遅れたはずなんだけど、もしかして試験を受ける事が出来て、電源を切っている?

念の為、会場に入ってみたら、椅子に並んで試験の順番を待っているお姉ちゃんを発見 

終わった後、清々しい顔で出てきて、私たちの姿を見つけ・・・

 「もしかして、受かったかも~♪全部応えられた 

40分遅れで試験を受ける事が出来たお姉ちゃん。

果たしてこれで良かったのか、複雑です・・・

2017080901.jpg


結果は合格。

諦めずに行って良かったね!って言うべきなのかな(笑)

後日、先生にこの話をしたら、JRだと1時間で着くはずがないと仰り、ちょっとびっくりされていました。

バレー部では、試合の時に、駅から1時間くらいの時でも、いつも会場まで走らされていたからね(笑)

根性は身についているかな^^

英検の話が出る度に、今回の話しを思い出すと思います(笑)

一日お姉ちゃんに振り回された、思い出の英検です。

この出来事が、これからの人生の役に立つといいけどね(笑)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック