nonkichiママのお弁当日記

子供達との時間を綴っています

長男お誕生日&パパお誕生日

6月に長男の、7月にパパのお誕生日がありました。

小学生の長男と、中学生の姉妹。そして受験生。。。

なかなか全員がそろう日が無くて、長男のお誕生会は出来ませんでした。

お誕生日当日も、長男は臨海学校で不在の為、一足早く、プレゼント♪

2017073001.jpg

今年は、"お菓子冷蔵庫”

 「え?え??めっちゃ凄い!!」

箱を渡した時は、笑顔で写真撮影してたけど、あけた途端に大興奮(笑)

箱の表にある皆からのメッセージは、もちろん最後に読んでいました(笑)

お菓子に大喜びするって、小学生ならでは^^

こういうのも、たまには良いな~って思いました^^

これからも、元気に育ってくれたら、言う事ないです^^



そして、7月のある日。

皆が揃う日だったけど、私は忙しかったので、別の日にパーティーをしようか?って話していたら、

次女が、どうしても、夕食とケーキを作りたいと。。。

一人でするから!って言うことで、次女にお任せしました♪

2017080602.jpg

自撮りする次女(笑)

2017080603.jpg

ケーキだけの写真を撮るのを忘れたけれど、"パパお誕生日おめでとう”って書いてました^^

やっぱりみんなが揃うといいね♪

だんだんと、夕食をみんなで囲むことも少なくなってきたけれど、こういう時間は大切にしたいです^^

英検合格

先日の英語検定のお話。

面倒臭いし、書くのやめようかな?と思ったけれど、やっぱりこれは、記録に残そう(笑)

英語検定の二次試験の前日、少し前から、受験票などの準備をしておくように言っておいたのに、

全くしないお姉ちゃん。

前日に、受験票がない!って言い出しました。

無い物は仕方無いから、塾に行った時に、どうすれば良いか聞いてくるように言ったのに、

プライドなのかなんなのか、聞いて来なかったお姉ちゃん。

すったもんだの結果、私とパパに責任を擦り付けてきた・・・ 

パパと話し合った結果、今回は人生の授業料だと思って、一切を本人に任せる事にしました。

夜遅く塾から帰宅し、何もしてくれないと分かったお姉ちゃんは、

半べそかきながら、塾に電話。

当日の朝、会場に電話するようにと言われました。

私たちに対しても腹を立てたのか、受験会場も時間も言わず、受験会場に向かったお姉ちゃん。

ここから、お姉ちゃんの"はじめてのおつかい”並みのドラマが始まります(笑)
↑(今だから笑えます)

最寄駅に、約一時間前に着いたお姉ちゃん。

①最寄り駅を、調べ間違えます(南海電車なのに、JRで行きました)

 「歩いて17分やと思ったら、車で17分やった!!」 (←え・・・)

近くのコンビニで聞いたら、会場まで歩いたら、一時間以上かかると言われたらしい。

②所持金は150円(初めての所に行くのに、お金無しなんて!!)

そこから、メールの嵐!!

「タクシーって、ICOKA使えるん?」 (←本気で言ってる?)

「バスって何処から乗ったらいいん?」 (←私も知らんけど)

「道が分からんようになった」 (私も分からん)

 「お茶無くなった。。。」 (ちょっと心配になる)

「ここ何処?(現在歩いている場所の画像を送ってくる)」 (私が聞きたい)

そして・・・・・・・

「パパ、迎えに来て!!」 (やっぱりね)

最後は、あれだけ当たり散らしたパパにお願い 

パパはテニスに行っていて、連絡がつかない事が分かると、今度は逆切れメールの嵐!!

「誰も助けてくれへんのんやったら、もういい!自分で何とかするから!」

「絶対に会場まで行って、試験受けて合格してやる!」

「一次試験受かったのに、こんなんで諦めへんから!」

この時、既に開始時間はとっくに過ぎていました。

 「十分懲りたやろ、帰りくらいは迎えにいったろか」

これが受験じゃ無くて良かったね、勉強になったねなんて言いながら会場に向かったら、お姉ちゃんと連絡がつかない・・・

40分以上遅れたはずなんだけど、もしかして試験を受ける事が出来て、電源を切っている?

念の為、会場に入ってみたら、椅子に並んで試験の順番を待っているお姉ちゃんを発見 

終わった後、清々しい顔で出てきて、私たちの姿を見つけ・・・

 「もしかして、受かったかも~♪全部応えられた 

40分遅れで試験を受ける事が出来たお姉ちゃん。

果たしてこれで良かったのか、複雑です・・・

2017080901.jpg


結果は合格。

諦めずに行って良かったね!って言うべきなのかな(笑)

後日、先生にこの話をしたら、JRだと1時間で着くはずがないと仰り、ちょっとびっくりされていました。

バレー部では、試合の時に、駅から1時間くらいの時でも、いつも会場まで走らされていたからね(笑)

根性は身についているかな^^

英検の話が出る度に、今回の話しを思い出すと思います(笑)

一日お姉ちゃんに振り回された、思い出の英検です。

この出来事が、これからの人生の役に立つといいけどね(笑)

地区スポ少大会

お姉ちゃんの引退試合があった日、長男のスポ少大会もありました。

予選リーグ、絶対に勝って抜けなくてはいけなかったのに、一試合目を落としてしまいました。

しかも、先にニセット取った上での、ファイナル負け。

ニセット目の後半から、勝っているのに、長男の様子がおかしかったんですよね。

負けた後、パパがいないからなのか、思いを誰かに聞いて欲しかったのか、

二人きりになった時、珍しく、私に泣きながら話してきました。

今日は、ドライブがかからないと。

ドライブがかからないことが、練習の時にもあって、その場合の打ち方を教えてもらったから、何回もしてみたけど、ネットにかかってしまう。

別のコーチに教えてもらったやり方も、上手くいかない。

どうしたらいいか分からないまま、試合が終わってしまったみたいです。

前半、勝っていたものの、ドライブがかからなくて、焦っていたんだろうなと思います。

勝たなくてはいけないと言う、周りのプレッシャーもあったかもしれないねって、コーチにも言われました。

この、悔しい気持ちを忘れずに、つぎに繋げてくれたらいいなと思います♪

二試合目、三試合目は、リラックス出来たのか、落ち着いてプレーしていました。

コーチも、凄く調子が良いな!と誉めて下さったけど、

本人は、違ったみたい。

現在、長男は、自分のプレイに迷走中のようです。

どんな世界でも、必ず山あり谷ありで、良いときもあれば悪い時もある。

そんな中で、どうモチベーションを保つのか。

テニスを通して、生き方を学んでくれたら嬉しいなと思います!

頑張れ!長男!



私の癒やし♪

2017081009.jpg


可愛いすぎて、買ってしまいました(笑)

夏祭り

先日の夏祭り。

塾があるから。と、朝から自習室にこもって、今年は行かないと決めた、真面目なお姉ちゃん。

夕方まで部活があり、その後、ピアノなのに、帰ってきてダッシュで出掛けた次女。

"お金もったいないし、いいわ~”ってクールな長男。

笑っちゃうくらい、三人三様の子供達でした。

2017080201.jpg

女の子は、こんな時、楽しみがあっていいね~♪

お転婆娘の次女なので、丈を短めにしたら、短すぎたみたい(笑)

 「当てもんくらい出してあげるから、ちょっとだけ行く?」

 「え?!いいの?じゃあ行く!」

ふふふ^^長男5年生。まだ私と一緒に行ってくれるんや 

私も長男と一緒に行って、電球ソーダを一緒に飲んで、当てもんをして帰って来ました^^

うん。私大満足♪


いつだったかのお弁当♪

2017080301.jpg

 「お弁当の枝豆は・・・」

 「おうちで採れました」

 「じゃがいものバジルは・・・」

 「おうちで採れました」

 「卵焼きのシソは・・・」

 「おうちで採れました」

 「卵は・・・」

 「・・・・?????」

 「ママが産みました♪」

 「・・・気持ち悪っ!」

あ~そうね。こういうの、笑ってくれなくなったよね・・・

昔は、大爆笑だったのにな・・・

「子供の成長・淋しい編」でした。

バレーボール市総体(引退試合)

先週末、お姉ちゃんの引退試合がありました。

もう、高校ではバレーをしないと言っているお姉ちゃん。

バレーのカテゴリの記事は、これで最後になるのかな。。。

ちょっと寂しいです

最後の引退試合は、長男のテニスの試合と重なってしまい、

パパがお姉ちゃんの引退試合に行く事になりました。

パパと私、それぞれにビデオを撮影しながら、

携帯片手に試合中継(笑)

一試合目は、2-1で勝ったよ!って連絡が入りました。

長男の試合の後、急いで駆け付けたら、2試合目と3試合目に間にあい、ホントにラッキー♪

3年生が5人しかいないお姉ちゃんのチームは、2年生の協力が不可欠。

いつもの2年生メンバーの子が骨折してしまい、痛い試合となりましたが、

みんなの団結力が、本当に素晴らしかった!!

2試合目の優勝候補?相手にも、強気のお姉ちゃんたちは、見事勝利しました^^

いつにも増して、ボールに対する向かい方が違ったように見えたかな^^

そして迎えた3試合目も、お姉ちゃんのチームの波に乗って、お姉ちゃんたちは全勝優勝!!

最後の試合、憂愁の美で飾る事が出来て、本当に良かった^^

2年半、土日も毎日部活、部活で、中学校生活の思い出は、ほぼ部活だったと思う。

色んなことを乗り越えて、頑張ってきたお姉ちゃんの姿を思い出し、

こみ上げてくるものがありました^^

バレーボールには、あまりやりがいを感じることが出来ずに終わった感じのお姉ちゃんですが、

真面目な性格なので、練習も真面目に取り組んだし、一生懸命だったと側で見ていて思います^^

前の日の晩、"みんなにどうしても伝えたい事がある”と言って、後輩にお手紙を書いていたお姉ちゃん。

自分達は、5人しかいなかったから、後輩たちの協力が無ければ、試合に出ることは出来なかった。

だから、"ありがとう”の気持ちだけは伝えたいと言っていました。

頑張ってきた2年半と同じくらい、その言葉が嬉しかった私です^^

2017080401.jpg

5人中、5番目のユニフォーム・・・私の誇りです^^

最後に、優勝トロフィーを持って、先生と写真を撮らせてもらいました^^

 「何か、○○(お姉ちゃん)が取った(優勝を)みたいやな!」

 「○○(お姉ちゃん)が取ったんですよ!」

先生、ありがとうございました^^

土日の休みが無くて、不満をもらしたこともあったけれど、それは先生も同じ。

自分の休みを返上してまで、部活に力を注いでくれる先生なんて、なかなかいないと思います。

お姉ちゃんも、だんだん先生目線で考えられるようになり、感謝も出来るようになりました。

お姉ちゃんも頑張ったけれど、先生にも感謝の気持ちでいっぱいです!

素敵な先生との出会いに感謝!

子供のお陰で、私も充実した2年半でした^^

さて、そろそろ受験に向けて、シフトチェンジしてもらいましょう~(笑)

プロフィール

nonkichiママ

Author:nonkichiママ
大阪府在住。A型
田舎育ちなので人混みは苦手
山・川・海が大好き
長女(中3)、次女(中1)、長男(小5)のママです。
少しずつ親離れしていく子供達。
今しかない子供たちとの時間を大切に、日々過ごせたら嬉しいな♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック